どんな銀座のジュエリーがお好みなの

東京のド真ん中、銀座のジュエリーに付加価値が付くのは言うまでもないけれど、本来銀座のジュエリーの価値は誰がデザインしたかということや、ジュエリーに使用される宝石や金属のレア度によって異なる。現在グラム当たり一番高価なジュエリーに使用される金属はプラチナです。プラチナはシルバーよりも暗い重たい色をしているので一見ステンレスなのか、それともその他の合金の安い金属なのか区別が付きにくい。物の価格って本当に面白いと思う。大量にあれば安くなるし、少ししか取れなければ高くなる。当たり前の事の様だけど、需要が無かったら成り立たない話だもんね。今後が価値の高いものになるかなんて判らないものだなぁって思う時がある。